君への想いを

管理人が3年前に書き下ろした大宮の日常妄想小説を別サイトから移動させた小説です。活動休止の発表を受けてリメイクと続編に繋ぎたいという想いからこ知らのサイトにお引越しを決めました。妄想の原点となった願望でしかない大宮の日常を綴った お話です。