二度目の家庭内別居⑤

第14章 二度目の家庭内別居⑤     ニノが目にいっぱい涙浮かべて 俺の胸に飛び込んで ギューッと力一杯俺の事を抱き締めた。 それはまるで、ずっと心の奥が苦しくて 溜まってる膿を吐き出すかのような …