truth

truth あとがき

truht

あとがき

 

 

毎度私の拙い妄想小説部屋に足を運んで頂き有難うございます<(_ _)>

 
「truth」いかがだったでしょうか?
今回はミステリー小説というジャンルに初チャレンジしてみた次第です。
タイトルから、「魔王」を思い出した方も少なくなかったのではないでしょうか?
「魔王」は私もド嵌りした智くんの初主演ドラマでしたが、
あのお話は智くんが演じる成瀬領が弁護士という設定での復讐劇ドラマでしたよね。
毎回どういう展開になるのか目が離せなくて、1週間が待ち遠しかったのを覚えています。
今回のお話は、大宮の二人が事件に巻き込まれて大変な目に遭ってしまう・・・
そう言った内容のお話でございました(*’ω’*)
個人的には、松潤が主演だった「99.9刑事専門弁護士」の深山が浮かんで
松本さんにもう少し腕を奮わせたいところだったんですが
そうなると、大宮のストーリーから相当脱線してしまい
戻るのにかなりの長編になりそうだったので
あくまでも二宮くんとの絡みを重視して出演して貰いました。
翔くんはやはりプロのジャーナリスト感が強くて
相葉くんに至っては、二宮くんの良き親友という立ち位置が
やはりしっくり来るんで、もう櫻葉同棲に関しては願望といいますか(笑)
そこはマジで軽く受け流して下さって結構ですwww

大宮はどんな形でも出会ってしまう運命。
意外とあっさり関係持たせた流れも今回はミステリー重視だったから・・・
と、なかなかの苦しい言い訳をさせて下さい(;^ω^)
なので、期待されてた方が居たとしたら、パスワードモードが全く無かった事を
この場でお詫び申し上げます。ゴメンなさい(^^ゞ

何とか冷や冷やした展開を作りながらも
まあるくお話はハッピーエンドに収まったんじゃないかと
作者本人としては自己満足にホッとしております。
ドラマ「魔王」のラストはあまりにも切なかった。
いくら妄想だとはいえ、自担を妄想の中で殺してしまうのは
メンタル抉られそうですし、明日への活力へとは繋がりません(笑)

ミステリーは展開を作るのが難しいですけど
毎回ドラマを見てるようなワクワク感はあるんじゃないかなって思います。
出来栄えは別として(^^ゞ

さて、24時間テレビもあっという間に終わってしまいました(´;ω;`)ウッ…
イベントを指折り数えて楽しんでいるうちに
どんどん季節は過ぎ去り、ゴールが刻一刻と迫ってる感じがして
正直な話、ちょっと気分が滅入っております。
会報のお手紙を何度も何度も読み返しては溜息・・・

自分がネットで呟く意味すら分からなくなってきてて
モチベーション保つために続けてるお話だけは別として
何かその場に立ち止まってて前に進めず・・・といった感じです。

まあ、何かをきっかけにきっと又急浮上出来るんじゃないかな。

今年は夏が早く過ぎてしまった感じで
早くも秋の気配です。
前線や台風の影響で大雨になってる地域もあるようです。
災害などにはくれぐれもお気を付け下さいね。

では、新作が描けるかどうかはまだ分かりませんが
次にお会い出来る事を楽しみに・・・

不定期更新にも関わらず最後までお付き合い下さり
本当に有難うございました。

蒼ミモザ

妄想小説が好きで自身でも書いています。 アイドルグループ嵐の大宮コンビが特に好きで、二人をモチーフにした 二次小説が中心のお話を書いています。 ブログを始めて7年目。お話を書き始めて約4年。 妄想小説を書くことが日常になってしまったアラフィフライターです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。